学校法人大橋学園 寄付金のお願い

ご挨拶

学校法人大橋学園は、昭和21年三重県四日市市塩浜に大橋薫・美智により創立され、同市浜田町に移転後は、四日市文化服装学院として地域の皆さまに親しまれてまいりました。
時代の変遷とともに多様な展開を重ね、今日では、浜田、南浜田、塩浜の3つのエリアに校舎を配置し、調理、福祉、医療等、多岐にわたる分野の専修学校と高等学校を有する総合教育機関となっております。

教育理念である「Human and Technology」のもと、豊かな人間性と確かな技術を育み、自己を実現し地域社会に貢献し得る人材の育成を目指し、各々の分野で様々な教育研究活動に取り組んでおります。今年度は「ユマニテク看護助産専門学校」に助産専攻科を設置、また平成23年4月には、既存の「ユマニテク医療専門学校」と「ユマニテク福祉専門学校」を統合し、本学園の持つ専門分野の多様性を生かし、各学科間の連携により幅広い視野を養う「ユマニテク医療福祉大学校」として新たにスタートいたします。今後も、さらに専門性に富み、豊かな教養と実践力を兼ね備えた、人々に必要とされる人材の育成に邁進する所存でございます。これもひとえに、地域の皆さまの温かいご支援とご協力の賜と心より深謝申し上げます。

今後とも学園を挙げ、より高いレベルの専門教育に全力を尽くすとともに、ますます充実した教育ネットワークを築き、地域社会に貢献すべくさらなる努力を重ねてまいる所存でございます。また、新たな取り組みとして、厳しい経済状況の中、将来への強い希望を持ちながらも、学費が支弁できないため修学が困難である、また十分に勉学に励むことができない学生が急増している現状を鑑み、こうした学生を救済すべく奨学金制度の創設と充実を図りたく考えております。しかしながら、ご承知の通り、私学を取り巻く環境は年々厳しさを増しており、こうした活動も限りある教育活動財源の中で推進していかざるを得ません。本学としても最大限の経営努力を重ねているところですが、皆様のご助力を仰がなければならないのが実情でございます。何卒この厳しい現状にご理解を賜り、未来の地域社会の発展を担う若者の育成のために、より一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

学校法人 大橋学園 理事長 大橋 邦子